NEWS

〜山羊座新月会〜 spiritual guidance

12月フラワーエッセンス
〜山羊座新月会~
spiritual guidance

 

冬至に始まる山羊座の太陽入りから山羊座時間が始まります

 

いまは山羊座に先日木星が入り、
土星、冥王星、金星と山羊座に惑星が集いいよいよ迎える2020年からの山羊座時代に向けて進んでいます

新月には太陽も月も山羊座入りし山羊座祭りの始まりです

山羊座の意味するものは社会性

 

 

木星射手座期に始まったフラワーエッセンスの会も6回目となりました

射手座期は哲学や教育、学びを通して自分を深めていく時間から、山羊座期はそれぞれが学んできたことをどう社会と関わり、生かしていくかの時間になります

 

新しい社会構造が構築されていく時間

時間や歴史、伝統にも関わりが深い山羊座期は古い価値観が壊れ新たなものを現実的に創造していく時間になります

 

 

山羊座の支配星である土星はゆっくり時間をかけて移動し記憶と老齢に関わる惑星であり、エッセンスのハニーサックルの過去との結びつきを示す神話や象徴を含んでいます。

ハニーサックルのメッセージは過去を手放し新しい経験を受け入れる!

この新月の目標は達成に向かいストイックに立ち向かう勇気と、責任感、自己管理能力

長期的展望を描くこと

 

抱える課題から逃げずに努力し、解決したあかつきにはご褒美がもらえるという。
コツコツと努力したことは必ず実りがでます

地のエレメントの着実に積み上げていく大切さにフォーカスがいきます

 

人は肉体的、感情的、精神的、霊的にある特定の性質を持って生まれ、それらの特質が四大元素に対応しています。

この4つの元素は生命に与えられた性質、これらの特質にはこの世での現実的な試練が用意され、慈愛や学びといった重要な能力を伸ばすための機会が与えられます。

 

バッチ博士はこれを重要な魂の教訓と説明しました

バッチフラワーレメディーの中でも煮沸法で作られたセカンド19のエッセンスにはより精神的、霊的に働きかけ、苦難と変容の関係性に働きかけます。学びは困難な経験を通じもたらされ、自我が目覚めていきます

 

セカンド19のエッセンスから読みとるメッセージ

冬至に燃やされるヒイラギ
愛の万能薬 ホーリー

怒りをも愛に変える魔法の植物

ホーリーには人類に託された植物界の偉大のメッセージがあります

過去を見直す旅に連れ出すパインには現状をより的確に捉えられる様なメッセージがあり、留めていたエネルギーを解放し過去のパターンを手放すこと

forgiving(許し)の中に含まれる(giving)与えること

 

ホーリーとパインのメッセージを読み解きながら植物の中の四大元素を
植物のカタチとはたらきから見ていきます

 

 

開催要項

◆日時 :2019年12月26日(木) 17:45受付開始 / 18:00開始〜20:30終了

◆場所 :karunakarala(カルナカララ代官山)
        東急東横線代官山駅徒歩4分

◆参加費:6,600円(税込)
 ☆フラワーエッセンスリピーター様は500円割引:6,050円(税込)
 お受付時に現金にてお支払いとなります。

◆お持物
筆記用具
※リピーターの方は、お持ちでしたら前回のエッセンスが入っていた瓶をお持ちください(なくても大丈夫です)。

 

◆お申込み方法
お申込み専用フォームからお申込みください。

 こちらから入力←click!

キャンセルポリシーについて

ワークショップは少人数制で行うため、キャンセルポリシーを設けております。
ご体調等にお気をつけてお過ごしくださいませ。

万一ご都合が悪くなられた場合は、
お電話 03-6883-5672 または
メール event.karunakarala@gmail.com 宛に、
下記の期日をご参考にご連絡下さい。
 
キャンセルフィー
開催日の前日18時以前のキャンセル:
キャンセルフィーは発生しません。
 
上記以降のキャンセル、および無連絡不参加:
ご参加費の100%を申し受けます。

事前にお問合せのある方は、 event.karunakarala@gmail.comまでご連絡下さいませ。

 


 

ナビゲーター
瀧澤 香織
kaori Takizawa

 

7年のサロンワークを経て、単身でギリシャに渡り、美容をやりながら土地の持つ根源的なエネルギーや自然界との繋がりからインスピレーションを受け、精霊や妖精をコンセプトにした作品創りをしながら10年の歳月を過ごす。
アリストテレスの自然学(physica)に影響を受け中世の自然科学まで興味は繋がっていく。 出産をきっかけに帰国し、日本蜜蜂との出会いから環境について考え始める。 その後デンマークに移住、北欧のオーガニックライフに影響を受け、ハーブに興味を持ち、東洋医学を学びたいという思いで帰国。 都内でケミカルフリーの自然派サロンをプロデュース、日本の野草、食養、望診法などを学び、聖なるハーブヘナを扱いながら自然治癒力の可能性を大いに感じ、バッチ博士のフラワーエッセンスと出逢う。翻訳家でもある谷口みよ子師に習いフラワーエッセンスプラクティショナーの道を目指す。
美しさは心とカラダの調和だと考えるため、心の不調和がカラダに及ぼす影響を経験の中から学び、植物からのダイレクトなメッセージを受け取る。
自然界からのダイレクトなメッセージに繋がれる時に、眠っているポテンシャルが目覚めエネルギーが生まれます。 カルナカララでは聖なるハーブヘナを通してセッションを行います。子宮は地球に繋がるため、子宮が綺麗になると、地球がキレイになっていき、女性は本来の美しさを取り戻していきます。心にカラダにそして地球に優しいハーブのチカラでインナービューティーを引き出しサポート活動中。